未分類

無料ギャラリーカフェの【デメリット】◯の位置に気をつけろ!

更新日:

サリュー!

マダムつくねです。

前回ギャラリーカフェについて、

お話しました。

今日は、私が1度使った、ギャラリーカフェの

「デメリット」

について話しますね。

まずメリットですが前回書いた通り

デメリットです。2つあります。

私が使わせていただいたのが表参道の76カフェです。

●デメリットその1

【タバコ】喫煙カフェでした。

私はカフェが喫煙だったりタバコ臭かったらまず入りません。

作品は、原画を展示したので、タバコの匂いがついたら嫌だなと思うと

もう一度ここを使いたいとは思いませんでした。

フレームに入ってるから大丈夫という声もありそうですが、気分です。

 

ちなみに、先程(2017年9月)サイトを確認しましたが、76カフェは現在は禁煙のようです。

●デメリットその2

お客さんの【席の位置】です。

自分が招待したお客様が来た時、

カフェだけに、おいしいお茶ができたりするのは、

とても良いのです。

後で、自分が招待したお客さんから言われました。

「あのね、つくねちゃんね、

壁側に他の客さんがいたから、

絵を見るのに、気がひけちゃってねぇ。」

写真を見ていただくわかるのですが

壁にテーブル横付けしてあって

お客さん越しに、作品を見なければならないんですよね。

↓写真です

上から二番目の、「1階ソファ」という写真を見てください。

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13037285/table/

また知り合いや、

作品が目的の客さんはまだいいですが、

一般のカップルなどだと

ちょっと近くによって見るの気まずいですね。

壁面のところがカウンター席になってる場合。

カウンターのお客さんからするとどうでしょうね

背後から

ずーっと

誰かが

近寄ってきて

、、、覗き込まれちゃうわけですよね、、、

 

 

 

 

会場はかならず見学して、チェックしてくださいね。

どちらのケースでも、

モダンな大きい絵だと、距離を取って見れるので

問題なさそうです。

【参考】

参考として紹介しますが、根津のギャラリーのりんご屋さん。

2013年ごろに二人展を開催しました。

ここは非常にやってよかったところです。

ここでは壁面がギャラリーで

テーブルや椅子は真ん中にあり

壁面につけられていません。

↓こちらが、りんごやさんのブログにある店内写真です。

http://blog.ringoya-galerie.com/?day=20170805

こちらはカフェギャラリーと言うよりも

メインがギャラリーでカフェもしていると言う店です。

展示は有料になります。

 

 

 

【まとめ】

タバコについてはすぐ気づくと思います。

ので

カフェギャラリーを使用する際は

【席の位置】

に、気をつけてみてくださいね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

表参道の76カフェですが、メリットもたくさんあります。

●場所はすごいいい。

周辺にはHBギャラリーなど、イラストのギャラリーとして有名なギャラリーが集中しているエリア

●食事もおしゃれでおいしい。

●店員もしっかりしていて感じがいい。色々相談に乗ってくれます。紹介した別の友人は中で音楽ライブもしていました。

サイトでは募集していないので、

昨日久しぶりに電話してみたんですが

展示は、人気で来年の12月までいっぱいで、

ほぼ知り合いで埋まってしまうそうです。

2019年以降でよければ

電話で相談してみてくださいってことでした。

76カフェの紹介(食べログ)と電話番号はこちら

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13037285/

今月、イラストレーター女性を対象にしたランチ会を開催します。

ランチ会ですが、

明日には場所、日時発表しますね。

ではまた明日。

Au revoir. A demain.

マダムつくねでした。

〜P.S.〜

冒頭のサリュー!て、

フランス語でハ~イ、こんにちは〜!という意味です。

英語ではハロー!で

イタリア語ではチャオー!ですね。

日本語では

「よお!」「オッス!」「元気〜!」「あっらぁ〜いやだ奥様!」

とか・・・日本語は豊かだなあ・・・。

Salut!て書きます。「猿と!」ではありません。

 

-未分類

Copyright© 仕事取るイラストレーターになりたい女性の幸せ引き寄せ研究所イララボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.